Read Article

【セミナーレポート】11月14日ゆめハウスセミナーに登壇しました

【セミナーレポート】11月14日ゆめハウスセミナーに登壇しました

11月14日土曜日、雨の降る京都府宇治市で行われたゆめハウスセミナーに登壇してきました。

参加していただいた方々の真剣な目は、メンタルヘルスという社会的問題の重要性を改めて感じさせてくれるものでした。

 

今回のセミナーでは、以下の内容で1時間ほどお話をさせていただきました。

 

  • うつ病の概要
  • 患者から見たうつ病
  • 家族から見たうつ病
  • うつ病を乗り越えるために

 

1時間という限られた時間で、たくさんのことを深く伝えることはできませんでしたが、
私の経験の中から、どうしても伝えたかったポイントはお話できたかな、と思います。

 

DSC06839

 

参加された方の中には、家族や知り合いがうつ病で悩んでいる、という方も多くいらっしゃいました。
質疑応答だけでなく、セミナー終了後にも声をかけていただき、悩んでいる方が多くいらっしゃるのだなと実感。
ネットを普段使わないという年代の方もいらっしゃって、情報を届けることの難しさも痛感しました。

 

DSC06852

↑講演の後、ゆめハウス所長の江嵜さんと対談させていただきました

 

一人になればなるほど、苦しくなるうつ病との闘い。
それは患者だけじゃなく、まわりにいる人にも言えることです。
このような機会を通して、一人で悩まなくてもいいんだということを知ってもらえればと思います。

また、患者さん本人が動けなかったとしても、まわりの方々がこのような形で情報を求めたり、
味方になってくれる人を探しに来ることができれば、それは最終的に患者さんを一人にしないことにもつながります。

患者さんも、まわりの人も、孤独にさせない。
そんな場所や機会がもっと必要なのだと、このセミナーをもって感じました。

ココロミルとしてできることをもっと、探していきたいと思います。

 

呼んでいただいたゆめハウスの皆様、協力していただいた手話・要約筆記の方々、参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

ゆめハウスを運営しているNPO法人就労ネットうじ みっくすはあつのHPはこちらです↓
特定非営利活動法人就労ネットうじ・みっくすはあつ

URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

No commented yet.

  1. […] のように話を組み立てるか悩んだのですが、 「うつ病」に関心を持っている方ならまんべんなく聴けるような感じで考えてみました。 (内容についてはココロミルの記事に書いてます) […]

コメントを残す

Facebookでコメント

Return Top