Read Article

臨床心理士と無料でつながれる!無料ウェブコミュニティ「Reme(リミー)」オープン!

臨床心理士と無料でつながれる!無料ウェブコミュニティ「Reme(リミー)」オープン!

カウンセリングなど専門家への相談は、敷居が高いと感じる人も多いと思います。そもそもどこへ行けばいいのかわからないし、値段も高いし、効果があるのか不安だし…。

そんなユーザーの悩みを解決してくれるサービスが明日10月10日、リリースされます。臨床心理士に無料・匿名でウェブ上で質問をしたり、自分に合った医療機関やカウンセリングルームなどの専門機関を無料で検索できるサービス、「Reme(リミー)」です。

うつ病をはじめとする心の病は増えてきているのに、病院では投薬以外の治療はなかなか普及していない現実があります。それを民間のサービスで補おうとすると、高額な費用がかかってしまうこともしばしば。

そこでぜひ広まって欲しいと思うのが、明日リリースされるReme(リミー)というサービス。無料で臨床心理士に相談ができ、さらに必要とする人には必要な専門機関を検索できるという、今までになかったサービスです。

img_76191_1

Reme(リミー)の特徴は、以下の通りです。

Reme(リミー)1.無料&匿名&登録不要。ウェブ上またはLINEで臨床心理士に、いつでも質問が可能
一般ユーザーは、日常生活の中で「いつもと違う」と感じる心身の変化などを、Reme(リミー)のメッセージ機能、またはLINE経由で臨床心理士に質問することができます。無料かつ匿名なので、実際に周囲の人に直接相談しづらいことを気軽に質問し、役立つ情報を得ることができます。

2.ユーザーのお悩みなどに基づき、医療機関やカウンセリングルームを無料で検索
一般ユーザーは、実際にカウンセリングなどを受ける上で、ご自身のお悩みごとや、希望する地域や料金などから、専門機関を無料で検索することができます。今後、一般ユーザーから相談したいことなどをReme(リミー)に直接メッセージを送ることで、個別でカウンセリングルームなどの専門機関の紹介や情報提供を無料で行う予定です。

3.ストレスチェック義務化にも対応。法人向けサービスラインナップも充実
今年12月から、50名以上の法人で義務化される「ストレスチェック」にも対応できます。また、採用・組織・労務の各種コンサルティング、専属の臨床心理士と無料&匿名でコミュニケーション可能な自社専用ウェブコミュニティなどで、ニーズを幅広くカバーします。

(公式プレスリリースより)

 

悩みを抱える一般ユーザーにとって一番画期的なのは、「無料で利用できる」というところにあるでしょう。しかもLINEを利用することで相談の敷居をかなり低くしている印象を受けます。友人にメッセージを送るのと同じような感覚で相談ができれば、1人で悩む人も少なくなるかもしれません。

また、医療機関やカウンセリングルームを自分のニーズに合わせて検索できるというものも、今までになかったサービスです。相談が無料でできるということで他者とつながるハードルが下がり、さらに検索機能も併せ持つことで、専門機関へつながることも容易になるのではないかと思います。

 

Reme(リミー)はいよいよ明日オープン。今悩んでいる人たちの助けとなることを、期待したいと思います。

 

Reme公式ウェブサイト:http://reme-nomal.com/(10月10日オープン)

Reme facebookページ:https://www.facebook.com/reme.nomal

URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す

Facebookでコメント

Return Top