Read Article

困ったときは見てみよう。厚生労働省が届けるメンタルヘルス情報サイト

困ったときは見てみよう。厚生労働省が届けるメンタルヘルス情報サイト

うつ病などの心の病気にかかる人が年々増え、メンタルヘルスの問題は、今や社会問題となっています。

情報も多く出回っていて、何を見るべきか迷うこともあるでしょう。そんな中で、参考になるサイトの一つが、厚生労働省が運営しているメンタルヘルスのポータルサイトです。心の問題に悩む本人だけでなく、家族などまわりにいる人にも参考になる情報が掲載されています。

 

厚生労働省の運営するメンタルヘルスに関するサイトは、主に3つあります。

「こころの耳」働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト

1つ目は、働く人向けのサイト「こころの耳 働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト」です。働く本人だけでなく、家族・事業者や上司へ向けての情報も掲載されています。

スクリーンショット 2015-08-14 12.30.09

掲載内容は、

  • 厚生労働省からのメンタルヘルスに関する最新情報
  • チェックリストなどのツール
  • 医療機関や各種相談窓口の情報
  • 体験談・コラム
  • 職場復帰に関する情報

などです。働く人に必要な情報が多く掲載されていますので、メンタルヘルス対策を行う事業者や担当者の方にも有用なものとなっています。また、働く側にとっては、職場環境に関する相談機関も紹介されていますので、悩んだときには一度見てみると良いでしょう。

 

みんなのメンタルヘルス総合サイト

2つ目は、「知ることから始めよう みんなのメンタルヘルス総合サイト」です。

スクリーンショット 2015-08-14 12.43.08

ここには、以下のような心の病気に関する専門的な情報が掲載されています。

  • 主な心の病気や症状に関する情報
  • 医療機関や相談機関、家族会、自助グループなどの情報
  • 仕事や生活、経済面の支援や助成に関する情報
  • 心の病気の事例

などが掲載されています。こちらのサイトは、特にメンタルヘルスの問題を抱える本人や家族にとって有用な情報です。自分や家族が心の病気ではないかと思ったとき、実際に病気になって何か困ったことを抱えているときに参考になるでしょう。

 

こころもメンテしよう 若者を支えるメンタルヘルスサイト

3つ目は、「こころもメンテしよう 若者を支えるメンタルヘルスサイト」です。

スクリーンショット 2015-08-14 12.49.51

若い世代でも、メンタルヘルスの問題は深刻化しています。その世代へ向けて、病気の予防や病気との向き合い方といった情報を届けるサイトになっています。

主な掲載内容は、

  • ストレスと心の関係
  • セルフケアに関する情報
  • 心の病気に関する情報
  • 心の病気の体験談
  • 友達を支えること
  • 相談機関

などです。若い人向けということで、全体的に分かりやすい構成になっています。心の問題に悩む本人だけでなく、親などの保護者や、若い世代と関わることの多い教育関係者にとっても参考になるでしょう。

 

 

情報を集めることは大事ですが、情報に振り回されないことも大事です。どの情報が自分にとって役に立つのか、見極めることも大切です。

自分にとって、まわりのひとにとって、どんな情報が必要なのかを考えながら見るようにすると良いのではないでしょうか。

URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す

Facebookでコメント

Return Top